技術認定について

Pocket

一般社団法人やさしいあかりでつなぐ地方創生ネットワーク(JCLA)では、世の中に「やさしいあかり」を提供する照明の普及において必要とされる製品品質の安定、性能の向上を図る為に製品規格を設け皆様が安全にお使い頂けるよう活動しております。

JCLAでは独自の審査基準を設け、製品の認定を行っております。

JCLA認定審査基準

当協会では、お客様に安全に使用して頂く為に、会員企業様に対し、各種規格や法令などの情報の提供。そして、会員企業様の新しい商品などに、安全基準などを設けると共に、一層の発展のために新しい技術の開発を「技術・研究部会」として進めてまいります。

JCLAの独自の安全基準について当協会の製品は、全て電気用品安全法(PSE)は取得しておりますが、当時、LED製品等も自主検査のみでのPSE表示であり、お客様に安心・安全であることを会として推奨すべく、独自の安全基準を設け、会員企業の製品へ認定を与えております。

今後も、様々な新しい商品と製品に対応するために、様々な新商品・新製品へ安全基準など対応すべく情報の収集と、規格化の提案を研究していきます。

CCFL照明の技術的な認定基準

水銀条約

『水銀に関する水俣条約』について 『水銀に関する水俣条約(以下、本条約という)』の採択・署名に際し、会員の皆様やお客様からCCFL は今後どうなるのかというご質問がございましたの
でお答えいたします。 結論から申し上げますと、「電子ディスプレイ用途以外に使用するCCFL」は 本条約の規制対象ではございません。

当協会では、2014年に条約について基準を確認し、全ての会員企業の水銀量などを測定したデータを公表いたしております。2020年以降も規制値を下回っており、今後も長くご使用いただけることをお約束いたします。

CCFLの水銀に関する水俣条例について

電気用品安全法

電気用品安全法とは、電気用品の安全確保について定められている法律で、電気用品による危険及び障害の発生を防止するために定められています。

特にLEDやCCFL照明のメーカーまたは輸入者は基準適合義務である特定電気用品以外の電気用品 の適合性検査によって、技術上の基準に適合するようにし、商品の見やすい所に表示しなければなりません。

PSE

もっと詳しく…

JCLA認定商品

 

メーカー 品番
日本エコ照明株式会社 JEBシリーズ CCFL照明
株式会社アラカワ商事 『美らさん』シリーズ CCFL照明
ファーストネーションズ㈱ aiSave アイセーブ シリーズ CCFL照明
株式会社クールジャパン エコ・フィーネ シリーズ CCFL照明
ラックライド株式会社 プロライト製品 エコ太郎の無電極ランプ
有限会社セルフ Lumine(ルミネ)シリーズ CCFL照明
株式会社ケイエムテック Lecola シリーズ CCFL照明

やさしいあかりの追求

当協会では、「やさしいあかり」をキーワードに、照明を中心とした商品の提供を応援しております。

照明の適正な評価のための手法の研究や、人体や人への影響などを独自に調査・研究を進めてまいります。

ニーズに合わせた商品の提供

当協会では、消費者のニーズに合わせ、会員企業と共に、新しい商品の開発と製造を行ってまいります。